私の健康法

私が心がけているのは健康法というほどでもない、よく食べ、よく飲み、よく歩くことである…なんて文章を、二〇才くらいの頃に古本で目にすると、「なんでこんな退屈なこと書くんだろう?」と思ったものです。だけど、書きたくなるんだよね。

人って余生モードに入ると「健康」ということに気がつくみたいです。ということで、今日はのんさんと東向島から錦糸町まで歩いて、映画を観てきました。二時五〇分の回だったけど、早めに行って〈大平商店〉という乾物屋で胡麻とわかめを買った。

駅前の映画館〈楽天地〉は、今どきめずらしいくらい売店がリーズナブルでしたよ。ポップコーンが三〇〇円、オレンジジュースが二五〇円と、財布からキャッシュがでていくたびにその場で〈マネーフォワード〉に入力していくのがおもしろい。

お昼の北野武のお客はまばらで、皆一人で噛みしめて席を立つ、いい雰囲気の人たちばかりでした。今回の作品も男の社会の縮図というか、いかめしいようで、滑稽な去勢の張り合いみたいな感覚が表してあって、期待通りの仕上がりになっていましたよ。

帰りに南口の〈魚寅〉という魚屋で、くらげと明太子といかとおくらの漬物、それにさつまあげを買った。墨田区に暮らすまで錦糸町ってevilなイメージだったけど、じつはちがって、今ではいい魚屋と乾物屋の町です。〈楽天地〉の映画館はリノベーションするみたいだから、古いままの内に、また歩いてスターウォーズでも行きたいですね。